沖縄

宮古島で今も泊まり続けているオススメの安いホテル5選!

投稿日:2021年5月29日 更新日:

TA2OW
コロナが落ち着いたらすぐに飛び立てるイメージのお手伝い

南国の島・宮古島

何度行っても最高ですよね!

【沖縄】宮古島に行ったらここにいけ!間違いないご飯屋さんまとめ6選

TA2OW宮古島の情報は知れ渡ってる。でもおすすめしたくなるのが愛 年間6回以上、トータルで40 ...

リゾートホテルでリッチに宿泊するのもいいですが、ホテル代を安く抑えることで、気軽に旅行の日程を立て、1回でも多く旅行に出ることの方がいいんじゃないかと思うタイプの僕は、毎回限りなく宿泊代を抑えて宮古島に入っています。

ご家族がいらっしゃる場合、2歳以上で大人と同じ料金がかかる飛行機代はケチることができません。

レンタカーも、どこで借りてもそこまで料金の差はないので、宿泊代のウェイトがポイントになってきます。

実際、宮古島滞在で晴れてる場合、そのほとんどは外に出てビーチや食事、ドライブを楽しむことが多く、ホテルでの滞在時間はほとんどないと言っても過言ではありません。

年間6回以上は宮古島へ旅行する僕が、泊まって良かったリーズナブルでおすすめの安い宿泊先を、以下のテーマに即してご紹介!

ホテル選びでこれだけは外せない項目

  • とにかくリーズナブル
  • 洗濯機完備
  • 駐車場完備
  • 2人以上でも泊まれる
  • 普通にキレイ



Booking.com

今回は価格をベースに、設備や立地、満足度など、バランスの取れたオススメのホテルをピックアップしてるで、はっきり言って

映えません

自信をもっておすすめする宮古島のホテル

僕は今までの全旅行をブッキングドットコムで予約して宿泊してます。色んなサイトを試しましたが、ブッキングドットコムがアベレージで1番安いので落ち着きました。

タイムセールも頻繁にやっていて、人気のホテルがリーズナブルな価格で掲載されているのでお得です!

今回は全てBooking.comの検索ボックスにホテル名を入れてあるので、ホテル名を触らずに、希望の日にちを入れれば簡単に調べれるようにしてあります。気になるホテルがあればぜひ調べてみてください!

Ecot 久貝1

まず真っ先にご紹介したいのはこちら。

最近どんどん増えてきている2階建アパート型滞在ホテル「Ecot 久貝1」です 。



Booking.com

写真の通り、圧倒的な綺麗さと清潔感を誇ります!

そしてこのホテルの一番のポイントは、全室とにかく広い!!

何回か泊まりましたが、どの部屋も狭く感じたことがありません。大人4人でも十分くつろぐことができますが、Ecot 久貝1はファミリーにオススメ!!

廊下を挟んで、トイレとお風呂はセパレートになってますし、広いキッチン付きの1ルームリビングのマンションのような内観なので、普段の生活スタイルの延長で落ち着いてステイすることができます。

さらに僕が気に入ってるのが、「浴室乾燥で洗濯物が一撃で乾く」こと!

これが何気に重要で、みなさんが宮古島に行くタイミングはほぼオンシーズンだと思いますが、汗をかいた衣類や、使用頻度MAXの水着は1日一回は洗いたい。

遊んで夜に帰ってきて寝る前の洗濯は大変です。ベランダ干しだと、どうしても洗濯する時間によって朝方乾いてないことがあります。

Ecot 久貝1はお風呂場で完璧に乾かすことができるので、翌日も気持ちよく宮古島をエンジョイできますし、旅行を終えて家に帰っても洗濯に追われる心配もありません。

10年前から宮古島に出入りしてますが、このポイントって結構大事です。

市内まで歩いて行けない距離でもなく(徒歩15分)、部屋の広さも綺麗さも申し分ない上に、洗濯物まで完璧にこなすことができるのでリピート率はNo1。地元の人がオススメするのも頷けます!

Ecotシリーズのチェックインは全てパインレンタカーでの受付。なのでパインレンタカーとセットで安くなりますし、Ecotに泊まれば次回のレンタカー代が20%オフになる、お得な特典もついてます!

市内に近いこっちの「Ecot アルル ブローニュ」もおすすめです!



Booking.com

Y'RISE TO HOTEL MIYAKOJIMA

続いて紹介するのは、市内まで歩いて4分の好立地にある「Y'RISE TO HOTEL MIYAKOJIMA」です!



Booking.com

最近はEcotに泊まることが多くなりましたが、以前はY'RISE TO HOTELを利用していました。

ここはスタジオのダンサーやメンバーなど、大人数で旅行するときによく利用するホテルです。

ここのおすすめは、オンシーズンでもとにかく1泊が安いこと。3人で泊まっても1人2500円程度で泊まれます。笑しかも十分綺麗!

1週間泊まりたいなど、長期で宿泊するのに向いていて、僕も1週間以上連泊するときは今でもここを利用しています。

嬉しいのが、市内までほんとすぐ行けるので、早起きして喫茶店にモーニングを食べにふらっと行けるのも最高。ディナーで全員お酒飲みたい!って時も歩いて帰ってこれるので、代行の心配もなく、使いやすさで言えばNo1ホテルです!!

このY'RISE TO HOTELは1番宿泊したホテルなんですが、残念なのが洗濯機が1階に2台で共同ということと、駐車場までの道幅が狭く、駐車時も切り返しにくいこと。

このあたりがクリアできる方は、ぜひ一度泊まっていてください!

BIG JOY INN Hirokouji

こちらはウィークリーマンションタイプの格安ホテル「BIG JOY INN Hirokouji」です!



Booking.com

何回か名前が変わってるようで、僕が最初に泊まったときは確か「Miyakojimax Hirokouji」だったと思います。笑

ここも一時期頻繁に利用していたホテルで、大人3人までなら余裕で泊まれます

ホテルに対するおすすめポイントは特にありませんが、突如思い立って宮古島に行きたい!って時もあると思うんですよね。そんな時って安いホテルがあまり残ってないことがほとんど。

洗濯も部屋でできる、駐車場が広いなど、設備そこそこで安く利用するのがベターなホテルっていう立ち位置です。

ただ、宮古島に滞在中は毎日でも宮古そばを食べたい僕にとって嬉しいのが、すぐ隣に美味しい宮古そばを出してくれる「大和食堂」さんがあること!なので何気にお気に入りポイントは高いです笑

Mr.KINJO パイナガマリゾート

MR.KINJOも宮古島に進出してきましたね〜。

沖縄本島によく行く人であればお馴染みのホテル「Mr.KINJO パイナガマリゾート」です。



Booking.com

このホテルが良い点は、サンセットが綺麗で有名なパイナガマビーチが目の前なこと!!

朝から夕方まで海で遊んだら、ホテルに帰ってシャワーを浴びて、夕食前にサンセットを見るのは、誰もが宮古お決まりのルーティーン!

その最高のロケーションが目の前なので、時間配分も無駄なく完璧。近くにあるスイーツを買ってのんびりサンセットを見たら、涙が出てくるほど幸せな気持ちになります。

このクオリティで価格、設備、室内ともにアベレージの高いホテルなので、中期滞在や友人との旅行におすすめです!

Ocean's Resort Villa Vorla 宮古島

最後に登場するのはプール付きのヴィラでリーズナブルな「Ocean's Resort Villa Vorla 宮古島」です!



Booking.com

寝室とリビングが完全に分かれていて、テラスにはジャグジーやプールも完備のヴィラです!宮古島を24時間余すことなく満喫することができます。

上品な新築マンションのような内装で、ショートステイからロングまで、カップル・グループ・ファミリーとシチュエーションも問わず、幅広いシーンに完璧に対応できるヴィラになっています。

オーシャンズリゾートという、広大なゴルフ場が離れたところにあるんですが、そこがフロントになってて、バスタオル類も含めたアメニティもそこで新しいものに交換してくれます。

一つネックなのは、市内からは完全に離れていて、宮古の端っこ(南西)に位置しており、近くにコンビニもなく、夜は漆黒です。笑

ただし!宮古島に来たら誰もが必ず訪れる吉野海岸、新城ビーチがすぐ近くなので、ビーチアクセスは完璧!さらに、周りには何もない分、夜空が最高に綺麗で、満天の星空の中でプールで泳げるという最高のシチュエーション!

ご察しの通り、このホテルはそこまでリーズナブルではありません。が、このクオリティでの平均価格よりははるかに安く、グループやファミリーで行くとお得感も満足度も十分!寝るところにこだわらなければ6人は余裕で宿泊できます。

僕はまだ1度しか泊まったことがありませんが、どこかのタイミングでグループで泊まりたいと思っています。

オーシャンズリゾート繋がりで僕がイチオシしたいのは、フロント2階にあるレストランのもずく酢&珍しい味噌味の宮古そばが最高に美味しい!

景色も絶景で、朝から吉野海岸や新城ビーチで遊んだランチタイムによく利用していて、日焼けで火照った身体にぴったり!宿泊していなくても食事可なので、ぜひ一度食べてみてください!

ホテルの価格を抑えてリーズナブルに宮古島へ!

旅行ってそんなに頻繁に行けるものではない分、高いホテルに泊まってもいいかな?と思いがちかもしれませんが、宮古島には本当に美味しいご飯やスイーツ、珊瑚を観れるツアーなどたくさんあります。

僕自身、数えられないほど宮古島に行っていますが、何度行ってもまた行きたくなる。

そんな時に、今回ご紹介したホテルに泊まる事で、お金は食事やアクティビティに回してまた次の旅への気持ちを軽くしてきました。

街を、食を、海を最大限満喫できる宮古島!今回ご紹介したホテルは、ほんとリーズナブルで綺麗なホテルなので、旅のお供にぜひご活用ください!

【沖縄】宮古島に行ったらここにいけ!間違いないご飯屋さんまとめ6選

TA2OW宮古島の情報は知れ渡ってる。でもおすすめしたくなるのが愛 年間6回以上、トータルで40 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TA2OW

Makanania(マカナニア)管理人。ex.TA2OWeb. 兵庫県明石市出身。スニーカー・Mac・沖縄マニア。『創業ワンストップパッケージサービス』(創業計画支援・店舗施工・デザイン・SNS告知用写真撮影&動画制作・フライヤー作成)飲食コンサル、DIYプランナーなど手がける事業多数。東大阪在住。

© 2021 Makanania Powered by AFFINGER5