旅行が快適になる便利な持ち物8アイテム【小物編】

投稿日:2019年9月24日 更新日:

以下の格言にはげしく同意してますitzTA2OWです。

見知らぬ街で自分が孤独だと気づけることは、世界で最も歓喜することのひとつである

フレヤ・スターク(イギリスの探検家)

 

本日の記事は、そこそこ旅慣れしている僕が『旅行する時これは必ず持っていく』という、荷物がかさばらずに旅行が快適になるアイテムたちをピックアップ!

どれも僕が旅をする時はかかせなく、ふとした瞬間に本当に助かる便利な持ち物ばかりをちょっと斜めな視点からご紹介します!

航空券とホテル代を安くする方法を年6回以上旅行する僕が大公開!

TA2OWこうしてみると2ヵ月に一回は旅行してました。半分仕事のようなものなんですが 気付けば令 ...

旅行をより快適にする便利なアイテム

パッキングはファッションアイテムに気を取られがちな上に、極力荷物を減らしたいので色々と忘れがち。

それで現地に着いてから「アレ持ってこれば良かった〜」と思うことは少なくないはず。

そんな時の忘備録として、便利な持ち物を並べていきたいと思いますが、特に奇抜なものはありません。多分家にあるアイテムばかりだと思います。

日常生活中に見ると「ふ〜ん」率高いと思いますが、旅行される時にはぜひこのエントリーを思い出してパッキングしてください。本当に旅の節々が快適になります!

スイッチ付き電源タップ

今の時代の旅行必須アイテムといえば「電源タップ」です。


ホテルや旅館のコンセントの数って以外と少ないんですよね。

最近の新しいホテルやエクスペンシブな部屋だと、ベッドの近くにコンセントがあったりしますが、ほとんどが遠く、低い位置に設置してあるわけです。

なにより圧倒的にコンセントの数が足りません。

 

デジカメやノートブック、モバイルバッテリーなど、家族で行くとなると5〜6口はまず必須。

ベッド付近にACを引っぱってこれる電源タップは、旅先で日頃の生活と変わらない便利さを与えてくれ、明日への旅をより快適にしてくれます!

コードの長さは2.5m以上あればほぼカバーできます。これ結構忘れがちなので、パッキングの一番最初に入れるようにしています。

 

バファリンと正露丸

旅先での体調不良は、時にせっかくの旅を台無しにしてしまいます。

海外などで現地の食べ物や水が合わないなんてしょっちゅう。日本の素晴らしさを再確認します。

また、急な発熱に見舞われることもあります。特に子どもは余力を残さず1日を全力で遊びますから、風邪でなくても突然発熱することもあるので幼児用バファリンは携帯したいところ。

 

旅行前からの体調不良でない限り、この二つがあればとりあえずのアクシデントは回避可能。

 

ジップロック(大)


小物のパッキングはジップロックで対応。

靴下や下着、着替え、シャンプーやボディタオルなど、見やすくて取り出しやすいのが便利!空気を抜きつつジップロックすればかさばりません。

さらに旅先で汚れたものを入れなければならない時に大活躍!

夏だと水着や濡れた服など完全にジップロックしてくれるので便利だし、ちょっとダサいけどスマフォを入れればビーチサイドでは濡れた手でも触れるし砂も怖くありません。海の中でだって使えます。

 

あとなにが良いって小さいお子さんのサプライズおもらしに対応できること。

そんな時こそジップロックの出番です。もうここぞとばかりで本領発揮します。ホテルに帰って洗濯するまでの道のりなんですが、ジップロックがあるのとないのとでは気分が違います。

ぶっちゃけ嘔吐物だって臭いません。中身が見えやすいので使用後は注意が必要ですが、捨てるまでの『臭わない』っていうのが完璧ですよね。

周りの目がついつい気になっちゃう、車内や移動中のアクシデントに、適切かつ完璧なジップロックさばきで対処した日には、奥さんの旦那さんを見る目は確実に変わります。

もしかしたら来年あたりもう一人赤ちゃんが産まれるかもしれません!


 

シューキーパー


これ以外に盲点になりがちで、僕自身も忘れがちのシューキーパーです。

旅行にはやっぱりお気に入りのスニーカーを履いて行きたくなるもんですが、飛行機移動になると1日のトータル歩く距離って多いんですよね。

普段はスニーカーをしっかり手入れしていても、3泊4日ぐらいの日程で放置するのは勿体ない!

旅行先でもスニーカールーティーンを考えて足か持っていくなら不要かもしれませんが、1足で勝負するならシューキーパーは必須です。

オシャレさん必見!スニーカーにおすすめのシューキーパー3選

TA2OWスニーカーもハッピー、俺もハッピー、ウィーアーハッピー スニーカーヘッズがフォローして ...

 

キネシオロジーテープ


キネシオってご存知ですか?スポーツをしてる人なら馴染み深いものですね。関節を痛めまくってる僕はこれがないと痛くて仕事ができないほどです。

 

キネシオテープは筋肉や筋、靭帯をカバーして痛みを和らげてくれるものですが、旅行先でも活躍してくれます。

突き指や捻挫などへの処置が王道なんですが、僕がよく使うのは靴ズレに対するケアです。

旅先で見つけた斬新な靴やヒール。買ったんだからスグに履きたい!はよくあるし、普通の靴でも旅先で長時間歩くとなると靴ズレを起こすことがあります。

バンドエイドでもいいんですが、それだと簡単に剥がれて役に立たないことが多いそんな時のキネシオです!

 

本来キネシオは傷口に対して巻くものではないのですが、靴ズレくらいならバンドエイドの上から小さく切って貼り付けると女性でも目立たなく、かつキネシオ自体に厚みもあるので痛みに対してて効果グンバツ。

 

もし剥がれやすい場合はキネシオの粘着面をライターなどで熱を与えてください。そうすることで粘着度があがって、剥がれにくくなります。

キネシオは撥水性も高いので、その場しのぎには持ってこい!歩く度に痛みがある靴ズレは酷くなる前に対処しましょう。

あくまで応急処置ですから貼りっぱなしにはせず、ホテルに帰って消毒してちゃんと傷口を乾かすことも忘れずに

 

VICTORINOXのツールナイフ


これは上記のキネシオへのアプローチを含みます。

キネシオは手では絶対切れないので、ハサミやカッターなどが必要です。

そんな時のおすすめがツールナイフ

もとがアウトドアに特化していて、旅行だけでなく日常的に使えるので、ちゃんとしたメーカーの物を持っていて損はありません。

ツールナイフはよく問題視されますが、法律上では「刃渡6センチ以上のもの」とされているので、ツールナイフ自体は問題ないのですが、れっきとした刃物なので持ち物検査はそれなりにシビアです。

それらをクリアするのが、このスイスブランド『VICTORINOXのペンチツール』。

他のVICTORINOXの製品に比べると値段は少々高いですが、刃物類がハサミとミニノコギリしかないことと、ツールをほぼ網羅していること。

そしておそらく旅行に全く必要のないペンチ

 

全く必要がないじゃないですか。だから必要なシチュエーションになった時のその瞬間はパーティーのような騒ぎっぷりです。

なんでもない小物にこだわりたいメンズにもオススメの一品!


ちなみにマジな話、鼻毛を切る時にうなるんですよ。盲点なんですよ、旅行先の鼻毛処理って。マジで。

 

Ankerモバイルバッテリー


これは幾度となく当ブログに登場するモバイルバッテリーです。

旅行中に嬉しい急速充電とiPhoneであればフル充電2.6回を、このサイズ感で実現します。

Ankerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」を1年使ったレビュー

TA2OWAnkerはいろんなバリエーションがあって悩みますが、これさえ買っておけば間違いなし! ...

 

Bluetooth対応スピーカー『JBL GO2』


音楽なしでは生きていけない人間が僕も含めて周りには多いので必須アイテムですが、音楽がなくても生きていける人でも、あると便利なのがBluetooth対応スピーカーです。

その中でも『JBL GO2』は本当におすすめ。レンタカーの中でもアウトドアでも、場所を問わずクラブがちな雰囲気に仕立て上げてくれます。

あまりにも良すぎて、もう一つ別のタイプ『CLIP4』を買いました(笑

「JBL GO2」はダンススタジオ経営の僕がおすすめするワイヤレススピーカー

音にはこだわりますTA2OWです。 一台あれば何かと便利なのがワイヤレススピーカーの存在。 ちょ ...

 

オマケ

出張などでは持ち出しませんが、ローカルへの旅行(野宿含む)の場合、必ず僕が持参するアイテムもちょっとオマケでご紹介します。

これはほんっっとうに便利です。今まで色々持って行きましたが、一番重宝した最高の旅アイテム。

 

それが

 

 

 



トイレットペーパーです

口もぬぐえる。鼻もかめる。ハナクソも取れる。血もふける。

トイレットペーパーのない田舎の公衆トイレの時とかもう本領発揮。多いんですよね、ふと途中下車した駅のトイレとかも。

 

ポケットティッシュは速攻なくなるのでキングオブ頼りない。かといって大量に持って出ても使える量は多くない。

確かにカバンの中からトイレットペーパーを取り出すのはスマートではありませんが、めちゃくちゃ重宝します。役に立つことしかないです。

じゃぁそのトイレットペーパーはダブルかシングルかどっちがいいんだと。

 

断然ダブル派です。

 

お尻に優しいだけでなく、鼻をかんでも鼻の下が痛くなりにくいですからね。シングル派の方は、よく揉んで柔らかくすると痛くなりにくいですよ!


↑これ、めっっちゃヤバいです。高いけど一度使ってみてください。超感動します(笑

アクシデントを優しくカバーして楽しい思い出をづくりを

20代の頃は飽きもせずほぼ毎年沖縄へ2週間以上旅にでり、青春18きっぷで野宿よろしく一人旅と、とにかく目的もなく旅することが好きでした。

結婚して子どもが増えるとそんな自由奔放な旅こそできませんが、家族で行く旅行というのはまた格別ですよね。

旅行先や行くメンバーによって多少なりとも持ち物はかわりますが、ラインナップを見ていただいてもわかるように、直接旅行に関係するものでも、決して思い出が深まるものでもありません。

ただトラベルにトラブルはつきもの

 

想定できないアクシデントやトラブルを心地よく、優しくケアするだけで余計な出費も気苦労も減って快適になる。僕が今まで色んなところに旅行する度に試みた結果、今日まで残った便利だったものを集約してみました。

どれもかさばらない物ばかりなのでぜひ一度試してみてください!



Booking.com

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TA2OW

TA2OW

Makanania(マカナニア)管理人。ex.TA2OWeb. 兵庫県明石市出身。スニーカー・Mac・沖縄マニア。本業はダンススタジオ経営、大道具、店舗内装、広告デザイナーなど幅広く展開するFNF ink代表。東大阪在住。

Copyright© Makanania , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.