航空券とホテル代を安くする方法を年6回以上旅行する僕が大公開!

投稿日:2020年2月5日 更新日:

TA2OW
こうしてみると2ヵ月に一回は旅行してました。半分仕事のようなものなんですが

気付けば令和元年は人生で一番旅行をした年になりました。

『TA2OWくんってインフルエンサーすか?』と大阪人的ジョークを言われるほど、定期的に旅行したスケジュールを表にまとめてみました。

 

旅行先・国 宿泊期間 ホテル検索サイト 航空会社
4月 ハワイ 5泊7日 Booking.com scoot(ハワイ便は終航)
7月 沖縄/宮古島 9泊10日 Booking.com SKYMARK+JTA
9月 宮古島 3泊4日 Booking.com JETSTAR
10月 ハワイ 7泊9日 Booking.com AIRASIA
12月 沖縄/宮古島 3泊4日 Booking.com peach+JTA
12月 四国 2泊3日 楽天トラベル 車移動
2020年
2月
宮古島 4泊5日 Booking.com peach+JTA

 

これは決して儲かってるからではなく、行くとなったら徹底的にチケットから宿から毎日のように調べながら、その度に格安で旅行してきた結果。

というか、そうでもしないと旅行だけで散財するスケジュールなんです(泣

だから一回一回が真剣勝負。PCとスマフォを駆使して調べあげます。

でも、おさえる部分がわかれば、誰でも格安旅行ができるので、今回はそのシンプルな2つの方法をご紹介しようと思います。

 

格安で旅行する方法|格安航空券

旅行代金は『航空券代+ホテル代』が大半を占めています。

ここを抑えることで、旅に出やすくなったり、滞在費や現地での買い物に当てることができます。安さが全てではなくて『無駄な支出は良しとしない』。

まずは航空券からみていきましょう!

航空会社のHPから直接予約

一番大事なのは、格安航空券の検索サイトなどで検索した流れのまま、絶対予約しないこと

一括でフライト料金がわかるのは便利ですが、その情報をもとに一番安い航空会社のホームページから直接予約する。これがベストです!

なぜなら検索サイトで航空券(海外なら+サーチャージ)を予約してしまうと、数百〜数千円の手数料などの無駄なお金がその検索サイトに取られてしまいます。

それはそうですよね、その検索サイトの儲けはどこから入るんだと

 

そのサイトが安いチケットを取り扱ってるわけではなく、チケット代金を表示しているだけなので言ってしまえば『代理で予約とります、有料で。』っていうカラクリに注意してください。

面倒でも航空会社のホームページから直接予約するのが一番安いくチケットを取る方法です。

 

<LCC3社公式ホームページ>



ポイント


僕は各航空会社のフライトスケジュールと料金を全てメモをして見比べて、料金が安ければ往路と復路の航空会社を変えることもあります。

チケット代の安い日から日程を決める

日にちに余裕がある人は、チケット代が安い日を選んでから旅行日程を決めると、往復の料金をかなり抑えることができます。

僕は自営業をさせてもらっているので、チケット代が安い日を優先した旅行日程を決めるようにしていて、早いと3〜4ヶ月前には予約をします。

 

社会人の方でも早割を使うだけで、オンシーズンでもチケット代金は変わるので、早めに航空会社のホームページをチェックするのがおすすめ!

ポイント


早割などを利用して予約する時は、日程変更に対応しているプランや変更料金、キャンセル料金などもチェックしておきましょう!

 

真相は定かではありませんが、アプリやHPにアクセスが集中しやすい時間帯や曜日(サラリーマンの出勤時間や仕事終わりの時間、土日など)に金額を上げるところもある、と聞いたことがあります。

どんなケースであれ無駄な支出はなくしたいので、一応僕はあえて明け方やデイタイムにチェックをするようにしています。

タイムセールを有効活用

LCCなどのタイムセールをチェックしている人って、実は以外に少ないんですよね。

航空会社からのメールは、タイムセールの他に『〇〇まで使えるクーポンコード』などもあってお得な情報が満載です!

4月に行った時のハワイのチケットは、タイムセールで往復5万円(サーチャージ込)で購入しました。

JETSTARやpeachなどから送信されるメールに敏感に反応する習慣をつけていれば、ふとしたタイミングで旅行が出来るかもしれません。

格安で旅行する方法|宿泊先選び

上記の旅行スケジュールを作るまで気付かなかったんですが、宿泊先は圧倒的にBooking.com経由でホテルを予約をしています。

チケット検索サイトとは違って、直接ホテルのホームページを調べてもBooking.comの方が比較にならないぐらい安いんですよね。

他のホテル検索サイトも同時に使いながら価格の検証をしたものの、結局Booking.comで予約したホテルに毎回ステイしています。

 

1.気に入ったホテルはとりあえず予約だけする

ここからは少しテクニック的なやり方で、少しでも安くホテルに泊る方法です。

Booking.comは予約をしても前日までキャンセル手数料がかからないので、気になったホテルは全て一旦予約します。

 

人気の旅行先やオンシーズンは本当に争奪戦になるので、これはシンプルに早い者勝ち。

ポイント


人気の旅行先の場合は日程が決まっていれば、チケットよりも先にホテルを予約することも多いです。



Booking.com

2.予約してもサイトをまめにチェック

実はここからが重要!

いくつか宿泊先が予約ができたら、そこから数日かけて別のホテルを探したり、タイムセールで同じ部屋が出てないかをチェックします。これがめちゃくちゃ大事!

普通であれば一つの宿泊先をピックしたら終了ですが、僕は3つ以内の宿泊先を押さえてから、1週間ほどサイトにもぐって金額の変動がないかチェックします。

実際このやり方で2,000円ほど変動したことがあるし、金額は上がっても条件や設備の良いホテルに空きが出て予約したこともあります。

 

キリのいいところで一つの宿泊先に絞れたら、宿泊先を探している人のために速やかにキャンセル。

みんな同じように探しているので、良いホテルが埋まってるからと諦めないでください。

日々変動する宿泊料金を利用することで、納得の予約ができるのがBooking.comのいいところですね。

ポイント


速やかにキャンセルしないと、安堵の気持ちから旅行の楽しみしか残らなくなって、二重でホテル代を払わなければならなくなるので要注意!

 

3.Booking.comのちょっといいところ

なんやかんやでBooking.comに落ち着いた理由が、表示料金に消費税も手数料も全て含まれているところ。

いや、

これがけっこう大事で、予約確定画面や支払い画面に行った時に金額が変わるパターンは、価格帯でホテルをピックアップしている身としては二度手間になるしイラっとします。

 

じゃぁ込み込みでナンボやねん?と。

 

画面変わらな合計わからんのかい!と。

 

Booking.comは表示金額が全てなので、直感で判断できて納得して予約できます。これが嬉しい。

何気ないそういうところが、リピートにつながるんだと経営者としても納得しています。

 

だが安いだけが良いわけではない

最近は安いだけのホテルではなく『値段と設備のバランス』を考慮して宿泊するようにしています。

というのも、去年9月に宮古島へ行った時、あの超大型台風レンレンが直撃して、3日間電気ガスが止められたホテルに閉じ込めらる経験をしました

 

台風の目のサイズが宮古島と同じ大きさという、あの異常な台風に関してはちょっと次元が違いますし、頻発することではないにしても、それなりにちゃんとしたホテルであれば、発電機やプロパンガスなどを装備、または手配などをして災害時をやり過ごすことができます

安い宿泊施設にはちゃんと安いなりの理由があるので、旅行の時期や目的、同伴するメンバーによって宿泊先を決めるのは大事ですね。

 

その点、Booking.comはいいホテルが安くなっているタイミングが多くあって、かなりリーズナブルに泊まることができますし、寝れればいいなどのシーンにも対応できる格安宿など、本当に幅広い宿泊施設を網羅しています。

まずはチェックしてみて、どんなホテルがあるかのぞいてみてはいかがでしょうか?



Booking.com

格安で旅行する方法|裏ワザ

ただでさえ宿泊施設を安く予約することができるBooking.comですが、さらに安くなる方法があります。

これからのキャッシュレスには必須のクレジットカードをBooking.comカードにするだけで、以下の凄まじい特典を受けることができます。

  • 入会+利用で5000円キャッシュバック!
  • 年会費無料で世界中のホテルで優待が受けられ、さらに最大6%のキャッシュバック!

ポイント


・最新の高還元クレカ
・年会費が永年無料!
・入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード!(先着5万名)
・宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料!

高還元のポイントシステム

  • ご利用金額の合計100円(含む消費税)につき1ポイントをプレゼント!
  • カード専用サイトで予約し、現地でカード払いをした場合、宿泊額100円につき5ポイントをプレゼント!
  • 「Rentalcars.com」の価格から更に8%割引
  • 海外・国内旅行傷害保険最高2,500万円

クレカに敏感な人ならこの凄さがお分かりのはず。

タイムセールなどでかなり安くなっている宿を予約して、現地でカードで支払うと宿泊額×5%が貯まります。1週間滞在する宿泊代が合計5万円だった場合、なんと2500ポイント!(笑い

貯まったポイントは1ポイント=1円で翌月の支払に当てられるので、2,500円も還元されることになります!!

 

宿泊サイトでヨドバシ並みのこの高還元は本当にすごい。地道にマイルを貯めるより、ポイントがものすごいスピードで貯まるのでお得な実感まじハンパないです。

結果的に宿泊代金も下がるうえ、最初からランクアップしたホテルも狙えるBooking.comカードはこれからの格安旅行に必須アイテムです!

ヒトリゴト

安いというだけで旅行に出る回数が1回でも多くなれば、新しい体験と景色と人があなたを待っています。

『時間をお金で買う』という考え方も経営者なら必須ですが『時間をかけて価値を上げる』という定義を、旅行では大切にしています。

今回ご紹介したやり方は、多忙なこの時代にはなかなかフィットしづらい、手間のかかる格安旅行方法です。でも、旅行から帰ってきた時に「また行きたい」と想う気持を実現できるので、一度試してみてくださいね!

Have a good trip:)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TA2OW

TA2OW

Makanania(マカナニア)管理人。ex.TA2OWeb. 兵庫県明石市出身。スニーカー・Mac・沖縄マニア。本業はダンススタジオ経営、大道具、店舗内装、広告デザイナーなど幅広く展開するFNF ink代表。東大阪在住。

Copyright© Makanania , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.