関西メシ

【大阪】絶品!大阪は放出で出逢えた本場の味「うどん 色彩」におじゃましました!

投稿日:2014年7月15日 更新日:

うどん大好き@itzTA2OW です。ツルシコ!

不定期更新にも関わらず、日々アクセスして頂き本当にありがとうございます。毎月平均1万5千PVと、今の更新率を考えると信じられない数字ですが、これからも合間をみて更新していきますのでご愛読よろしくお願い致します!

さて!

今回はジャパニーズソウルフードのうどんをピックアップ!友人が去年の9月にうどん屋さんをオープンいたしまして、この度遅くなりましたが初訪問させて頂きました。

お世辞抜きでびっくり美味しかったのでご紹介させていただきます!

大阪は放出にある「うどん 色彩」

大阪の中でも難易度の高い地名で常に上位にランクインする「放出」。なんて読むかわかりますか?

はなてん=放出デス!

決してほうしゅつではないのであしからず。

そんな変わった名前、放出駅の北出口を出て道なりに東へ歩いて7〜8分。なんとも分かりやすい一角に「うどん 色彩」さんはありました!

大阪で本場香川の味

大阪といえば稲庭うどんや噛みごたえのないベチャっとしたうどんが一般的ですが、僕はあの角が立った麺と光沢、食感が織りなす喉越し、まさに喉で食す讃岐の麺が好みで、「また食べたいな」と思えるうどん屋さんは麺だけでしっかりと味わえるお店が多いです。

そんな僕の嗜好にぴったりとハマった今回の色彩さん。期待値を上回るおうどんを提供してくれました。

僕が頼んだのはこちらの変わり種、創作のトマトと桜海老が入った冷うどん。

正直、初めて食べるお店なので王道を行きたかったのですが、暑さと空腹にやられて食欲が優先されました。。プラスミニそぼろと玉子の二色丼。

しかしみてくださいこの艶。エッジの効いたこのおうどん。

しなやかで弾力があって、伸びがあります。冷しなのでコシも楽しめました!もちろんゴクッといけて喉越し最高です。

何より目の前に運ばれた瞬間、桜海老の香りが一気に広がって、、おうどんとともに丼もあっという間に完食させていただきました。

さらに天ぷらも頂きましたが、海老天はアラレを使用してるのかな?ころもがサクサクでプリップリ。丁寧な下ごしらえを感じさせてくれる一品でした。

何より驚いたのが鶏天!外はサクッと、中の鶏はジューシー!油であげると肉汁がとんでカスカスになりがちな鶏天が、しっとりと旨味が凝縮されていて本当にビックリしました。写真を撮り忘れたのですが、来店される際、天ぷら盛り合わせは必ず注文して頂きたい一品です!

シンプルイズベスト

さらにどうしても王道を食べたかった僕はまだ余力があったのでかまたまを注文させていただきました。

生醤油と卵でいただくアツアツのこのおうどんをいただいた時、久しぶりに鳥肌が立ちました。温うどんなのでコシは冷よりないにしても伸びと弾力、存在感のある喉越し。

二杯目にも関わらずペロっといただけて心まで満足です!

大阪の放出で、こんなにも美味しいうどん屋さんをオープンされるとは、、、恐るべしやっさん!!

今回のマジで。関西人も讃岐が好きや!

うどんが嫌いな人ってなかなかいないと思うのですが、劇的に美味しいうどんっていうのもなかなかピンときません。

しかしここ色彩さんは、すぐ隣でご主人自ら製麺された上質なおうどんを提供され、日々試行錯誤されている姿勢がうかがえる、とてもボジティブで美味しいリアルなうどん屋さんです。

特にサイドメニューに触れるとわかりますが、全てにおいて入念な下ごしらえをされていて、一口一口の満足度が他店とは違います。その情熱たるやうどん屋さんというより和食屋さんといっても過言ではありません。

とにかくここ「うどん 色彩」さんは友人が主人だから、というよりも、純粋にうどんが好きな僕が、ガチで関西の中でオススメ出来る本当に美味しいうどん屋さんですので、ぜひ一度訪問されてみてはいかがでしょうか!

関連ランキング:うどん | 放出駅

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TA2OW

TA2OW

Makanania(マカナニア)管理人。ex.TA2OWeb. 兵庫県明石市出身。現在は東大阪市在住のスニーカー・Macマニア。本業はダンススタジオ経営、大道具、店舗内装、広告デザイナーなど幅広く展開するFNF inkの代表です。

Copyright© Makanania , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.