TA2OWeb.(たつおウェブドット)

我がiPhone6s PlusはHEXのiPhoneケースを装着することで完璧になった。

 

iPhone6はデザインに惚れ、iPhoneケースは付けずに使ってました。

しかし、全く落とす気はなくとも、幾度となく落下してゆくiPhoneをスローモーションで見るたびに後悔し、画面が粉砕した時にはついに決意しました。iPhone6sシリーズは絶対ケースを付けようと。

iPhone6sにするかPlusするか悩んでいた時に、たまたまインスタグラムでどストライクのPlusのケースを見つけたことで、iPhone6s Plusを購入することを決意。


もしこいつとまだ出会ってなかったら、iPhone6s Plusを購入することを躊躇してるように思います。そんな背中を押してくれたHEXのiPhone6s Plusケース、本日手元に届いたので早速ご紹介します!こちらiPhone6sのケースもあるのでどうぞ!

SPONSORED LINK

HEXのレザーウォレットケース

HEXは、ミュージックカルチャーから生まれたアメリカはロサンゼルスのブランドです。日本でも少しずつですが浸透してきてるように感じます。

スタートアップこそファミリービジネスだったものの、アクセサリーを中心にした初期のコレクションは世界的に有名なブランドやファッション界各方面から注目を集めるほどの実力とセンスとクオリティを持ち合わせていて、あの世界中のファッショニスタのオンライメディアHYPEBEASTでも紹介されるほどです。












一見どこにでもあるようなiPhoneケースであっても、ちょっとそこらじゃお目にかかれない存在感と質感、圧倒的な品を発揮しています。

日本ではブックタイプの見開き型のiPhoneケースが流行っていますが、僕はどうしても好きになれませんでした。かといって、ICOCAの度重なる紛失や使用頻度の高いクレジットカードをいちいちカードケースから出すことに嫌気がさし始めていたので、iPhoneケースにはカードスロットの必要性を感じていました。

そんな中で出会ったのがHEXのiPhone6s Plusケース!使っていくうちに馴染んでいくレザーも個人的にツボ。何より見た目もかっこいい!このクオリティで$49.95(¥6,134)は値打ちがあると思います。

海外のサイトで購入するならPayPalが安心

PayPalは海外のサイトで買い物をする場合にとても便利です。僕はよほどでない限り、PayPal取り扱い店以外で買い物はしません。登録は簡単で、PCアドレスとクレジットカードカードであっという間にアカウントを作れます。

PayPalで買い物する場合の利点をまとめました。
  1. クレジットカードナンバーを取引する店舗に直接知られることがない
  2. 商品が届かないなどのトラブルがあった場合、PayPalは日本語で対応してくれる
  3. 商品が模造品(偽物)だった場合、全額返金してくれる
  4. 名前や住所を入力する必要がないので、簡単に速く支払いを完了できる
日本と同じようにまともなお店がほとんどですが、ネットではその真意はわからないので不安になります。PayPalはその点を解消してくれるので、安心して取引ができます。

注意したい点

今回の取引する直前に新しいクレジットカードでPayPalに新規アカウントを登録したのですが、その際に住所を日本語で入力しました。てっきり店舗側には英語表記に自動変換されて届くと思っていたのですが、HEXのスタッフから「私たちは住所が読めない!」とemailが届きました。

すぐに英語表記で返信して解決しましたが、PayPalの登録画面には「〇〇県」と、日本語入力用になっているので、これから登録される方は気を付けてください。

ちなみに今までのアカウントでは、ちゃんと英語表記用のアドレスも作ってました。笑

アメリカから出荷後、商品到着まで最短で3日!

HEXではFedEx発送で$30(3-5日) or $33(1-3日)でshipping(出荷)の方法を選べます。

商品代金とあまり変わらない金額ですね。日本ではなかなか手に入らないとはいえ、トータル$83(¥10,154)は決して安い買い物ではありません。笑

しかし、今まで海外で買い物した場合、到着まで一週間はかかっていたところが、アメリカから出荷してからたった3日で届けてしまう流通システムには驚きました。楽しみだったので追跡番号で逐一確認してましたが、アメリカ→日本(1日)、税関(1日)、日本→自宅(1日)は早すぎです。笑

ただShippingは商品のサイズや重さで値段は変わってきます。バックパックとかの場合、それだけで+$80(¥10,000)近くかかってしまうので、購入の際によく確認してくださいね。

カードを入れたザックリとした使用感

まずボリュームがかなりアップしました。


ただでさえ大きいiPhone6s Plusがもう一回り大きくなったような。ただその分グリップ感はアップしたのでケースなしの時よりも滑りにくいです。両手でのタイピングもだいぶ楽になりました。

メインのカードの抜き差しですが、まだ皮が馴染んでないのもあって、カードはスロットに入れにくいです。スムーズに入れようと思うとちょっとコツがいります。一番手前のカードはスムーズに抜けます。奥のカードは少し抜き辛い感じがありました。

少し心配しているのは、皮が馴染んで伸びてきた時に、カードが抜け落ちないかということ。まぁこれは時間が経たないとわからないですね。現段階ではカードはしっかりスロットにはまっているので問題はありません。

このまま電車で「ピッ」てしたい人は磁気防止シートをiPhoneの背面に貼った方がいいと思います。僕はいちいち抜き差しして「カードケース」としての役割を求めていたのでそのまま使う予定です。


ただ、これからの季節は手袋したままカードの抜き差しがちょっと難しそうです。笑

今回のマジで…Amazonで安く手に入るやん…
ふと気になってHEXのiPhoneケースをAmazonで調べたらちゃっかり売ってました。。しかも大量輸入することで送料が分担できるため、一個あたりがかなり安めで。。

気になった方はこちらからどうぞ↓


何はともあれ安く手に入ることに越したことはありません。しかもAmazonだと個人でやるより安心ですしね。笑


Amazonにない場合はHEXのHPをのぞいてみてもいいですね!HEXのiPhone6sシリーズのiPhoneケースはオススメです:)

▼シェアしてもらえるとめっちゃ嬉しいです:)
  2015/11/29
       
SPONSORED LINK