TA2OWeb.(たつおウェブドット)

【大阪】東心斎橋で焼肉!大人を満足させる高品質なお肉がリーズナブルな価格で食べれる「天平」が本気でおすすめな件。

 


今晩は。お肉の時間がやって参りました。

お肉ほど評価付けがたいジャンルってありません。高いお金を払えばいいお肉は食べれます。しかも良質なお肉も調理が下手では台無し。つまり取り扱う人によっても大きく味は変わってきます。つまりこれほど人件費も含めた「旨さ=値段」の均衡が保たれる食材はないんじゃないでしょうか。

しかも年齢と共に払えるお金と食べる量は変わってきます。2500円の食べ放題でご飯を5杯食べる暴食の塊だった10〜20代の僕も、今では肉の脂の質で食べれる量が決まってくるほど。

先日、そんなお口が肥えた大人を、値段とお腹を上手に満足させてくれるお店に、若干24歳のグルメリポーター、マイメンのぶりんが連れて行ってくれました。彼の食への探究心は自他共に認めるほどこだわり抜いています。若いのにも関わらずジャンル問わず「価格と旨さ」のバランス感が異常なまでに抜群。20代に「焼肉いきましょう!」と言われて、焼肉という繊細なメヌウを安心して任せれるのは彼しかいません。

そんな食において絶大に信頼しているのぶりんイチオシの焼肉屋「天平」が、期待を裏切るどころか尋常じゃないクオリティを誇っていたので、今回は心斎橋で食べれる美味しい焼肉屋さんのご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

東心斎橋にある焼肉屋「天平(てんぺい)」

大阪ミナミの一角を占める心斎橋には有無名関わらず多くの飲食店がひしめき合っていて、焼肉屋一つとってみても数多くのお店があります。

そんな中でも間違いなく5本の指に入るであろう、美味いのにリーズナブルな焼肉屋さんが「天平」です。外観がこれなので一見で入ろうと思うと勇気が要ります。


まず入店した瞬間に感じるのは「焼肉臭くない」ということ。もうこの一点だけでデートに使えること間違いなしです。そしてオシャレで上品。のぶりん曰く「お忍びで使えます」っていうのも心底うなずけます。


有り難いと思ったのは、雰囲気とは対照的にスタッフさんの元気な姿です。客層の質は高いのに気取らず、しっかりと焼肉とその時間を楽しめるのが高ポイント。「焼肉屋の守るところは守る」っていうこだわりすら感じます。

上質なお肉のラインナップ

さっそくハツ刺し。写真を撮り忘れましたがコリコリして旨い。生レバーが食べれないようになった代用として人気上昇中ですが完璧です。

焼肉はタンからスタート。このタンのしっかりとした厚みに驚愕。


分厚いタンは鮮度が高い証拠で自信がないと出せません。もうこの時点で天平さんのお肉に対する本気度を感じることができました。

天平さんはお肉を頂く時の薬味が変わっていて、定番のわさびの他に、一味と特製のチリマスタードのようなものがあります。それらで

『ハラミ』

『イチボ』

をいただきます。どれも脂が良質でサラッとしていて全く”くどく”ありません。ガンガンお肉が進んじゃいます!

僕はこの下の写真にもあるイチボという部位をめて食べましたが、これがめっちゃ旨い!!サシも充分なのにしっかりと肉の旨みを味わえました。これ、ちょっとハマりそうです。


合間に『焼き野菜盛り』を注文。これは特製の出汁醤油でいただきますが、このお出汁が超絶美味い!!焼き野菜の旨味を何一つ損なわずに、甘みを引き上げてくれます。焼肉屋にあってこの食べ合わせはシビれます。特に美味しかったのが大阪の名物でもある九条ネギ。もうこれは焼肉屋さんの域を超えた料理です。こうしてさっぱり頂くことでお口の中を一掃され、さらにお肉が美味しく味わえます。

また、食べるのに夢中だったので写真の撮り忘れが多かったんですが、生野菜の『キュウリとトマト』も抜群でした。これは特製味噌でいただきます。みずみずしいトマトとキュウリがさっぱりかつ甘く、上手に箸休めさせてくれます。

TA2OW的素敵ポイントだと感じた〆

歳を重ねるとご飯と焼肉という黄金のルーティンができなくなります。暴食時代、大人によく言われましたが、本当に良いお肉と出会うとこのことがよくわかります。

お肉の脂っこさと白ご飯のあのベストマッチ感も、お肉の脂が良質になると白ご飯が進まなくなるんですよね。これは僕も驚いたことを覚えています。しかし白ご飯がないとお腹が満たされないのも事実で、焼肉屋の〆物にこだわるようになりました。大阪焼肉界隈のサンクチュアリィである鶴橋は韓国の流れを汲んでいるので〆は冷麺ですが、天平さんの〆はレパートリーが豊富。

今回注文したのは『肉焼きうどん』と『ケジャン豆腐スープ」。

▼ケジャン豆腐スープは取り分けてこのサイズです。

これもめちゃくちゃ旨い。うどんにはしっかりとホルモンの旨味がしゅんでいます。〆というよりもメインに近い味付けですが、お腹を満たしてくれること間違いなしです。


ケジャン豆腐スープはさっぱりとしていて〆には最高。のぶりんカップルは白ご飯と食べてましたが、これは間違いなく正しい「〆物」です。他にもお茶漬けやスープうどんとどれも完璧に胃袋をハッピーエンドへ導いてくれる主役級のラインナップで素敵な焼肉屋さんだと感じました。

ちなみにウーロン茶がボトルで頼めます笑 お酒が飲めない人に対しても良心的なサービスもこれまた素敵です。

天平さんに行くと幸せな気持ちでご馳走様が言えます。
四條畷に本店があるそうで、東心斎橋は2号店となっています。まだオープンしたてとのことですが、瞬く間に人気店になること間違いないなし!

東心斎橋という土地にあって、リーズナブルな価格と上質なお肉が食べれるのは珍しい方です。しっかりとした仕入れルートを確立されているからこそだと思います。良質なお肉は価格も張るのでたくさん食べるのは覚悟と気合がいりますが、ここは客単価4000円でお腹いっぱいになれるのが本当に素晴らしい。

デートや接待など、色んなシチュエーションにより焼肉屋のチョイスは本当に頭を悩ませますが、悩むならここ天平!ここは騙されたと思って一度訪問してみてください。焼肉屋ランキングを上手に上書きしてくれると思います:)

天平さんは席数はカウンター10席、テーブル20席といったところ。僕らは19:30に予約していきましたが少ししたら満席になったので、訪問される際は要予約がオススメです!

関連ランキング:焼肉 | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

▼シェアしてもらえるとめっちゃ嬉しいです:)
  2016/03/07
       
SPONSORED LINK