TA2OWeb.(たつおウェブドット)

どうなるの?iPhone5S、5Cの噂されるスペックのまとめ

 

いよいよや!待ちに待った日がなんと明後日やん!

9月20日(販売噂日)は前日からがっちりApple Store心斎橋店に並ぶ気マンマン!今回は何を持っていこうか、今から持ち物チョイスに余念がないTA2OWです!

きたる9月10日日本時間9月11日午前2時頃)にApple本社タウンホールにて、次期iPhoneを発表すると思われるスペシャルイベントが開催されます。過去例を見ないほどリーク合戦にさらされた次期iPhoneですが、今回もあらゆる情報が錯綜したので、ここで一度まとめようと思います。

iPhone5S

今イベントの大本命。iOS7beta4に指紋認証搭載のログが見つかるや否やこの話題一色に。しかも今回はフラットデザイン導入で一新したiOSに加え、ハードもアップデートというS系にしては珍しいWアップデートを果たすと予想されます。

スペック

  • ARMv8ベースのA7チップ
  • 1GBメモリ
  • ホームボタンに指紋認証機能搭載
  • 8メガピクセル、デュアルフラッシュライト、解放値F2.0
  • 内蔵ストレージ容量が128GB
  • おサイフケータイと互換性のある非接触型ICチップ「NFC」に対応?

カラーバリエーション



「ホワイト&シャンパンゴールド」(新色)「ブラック&グラファイト」(新色)「ホワイト&シルバー」(現行)の3パターンが現在確認されてます。この動画を見る限りブラック→グレーに変更したようですね。

iPhone5C

廉価版iPhoneといわれている5C。colorの「C」と言われるだけあって、廉価版はカラーバリエーションが5色と豊富。さまざまな情報からもこれは確実でしょう!

iphoen5c

スペック

現行iPhone5と同等でサイズが若干薄くなっているとのこと。これだと廉価版というイメージはほとんどなく、新しいiPhoneの印象を受けます。

一番のポイントはその価格で、16Gが約400ドル(日本円4万円)と少しお高いイメージ。現行のiPhone5がいくらで設定されるかによりますが、発展途上国向けと言われており「日本での販売はない」というのが大半の予想となっています。
個人的には、スペックも問題なく日本においても若年層ライクなカラーバリエーションですので販売してほしいと思っています。

また5Sがハイエンドモデルの位置づけであるめ、ローエンドの5Cには指紋認証機能は搭載されそうにありません。

NTT docomo参入

ここ2日の間で各メディアは一斉に報道を開始。以前から噂はありましたが、今回はNTT内部からのリークと言われており、末端にでさえ情報公開されてないようですが、前後関係からもほぼ確実視されています。

ドコモ社長渡米へ アップル発表会に参加 – 日本経済新聞

こうなると国内3キャリアすべてにiPhoneがラインナップされるわけですが、今後の焦点は料金体系と周波数帯。消費者としては価格競争がより激化し、より安く利用することができるかもしれませんし、現キャリアで不満の多かった電波問題も消費者が納得して選べる立場になったわけですからドコモ参入の恩恵は多く、11日発表後の各キャリアの動向や提示してくるサービスからも目がはなせません。

iOS7リリース

ios7

先日iOS7beta6がデベロッパー向けに配布されましたが、GM版のリリースが気になるところです。一部では10日の発表後という噂もありましたが、現実的なスケジュールではありませんので、正式なリリースは9月16日頃と予想されます。あぁ、待ち遠しい!!

いかがでしたでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。

泣いても笑っても、このドキのムネムネ感の解放は明後日!直前まで気は抜けないけど、5Sをたずさえてウェイウェイしてる自分を妄想しながら今を乗り切りましょう!!

▼シェアしてもらえるとめっちゃ嬉しいです:)
  2013/09/11
       
SPONSORED LINK