TA2OWeb.(たつおウェブドット)

PENTATONIXの震える最新曲は大ヒットした名曲「Where Are Ü Now」をカバー!

 


切なさの扉が今再びもう一度開かれる…

「DaftPankメドレー」で全世界に衝撃を与えたア・カペラユニット「PENTATONIX(ペンタトニックス)」の新曲のMVがYouTubeオフィシャルチャンネルで公開されている!

10月16日発売のアルバムに先駆けてのリードトラックは、今回もファンならずとも心に響いてしまう最高のメロディーを届けてくれているのでさっそくご紹介いたします!

SPONSORED LINK


あの大ヒットEDMトラックが再び

今回PENTATONIXの最新カバーソングにチョイスされたのは、DUB STEPの生みの親「Skrillex」とダンスムーブメントの最重要人物「diplo」のユニット「Jack Ü」とJustin Bieberのコラボで大ヒットしたEDMトラック「Where Are Ü Now」。


別れたセレーナ・ゴメスに対して想いを伝えているのではないかともっぱらの噂だが、「君は今どこにいるの…」と切なくも力強くダンサブルに歌い上げ、Justin自らもパッキパキに踊り上げるWhere Are Ü Nowは2015年上半期を代表するトラックとなった。その名曲を早くもPENTATONIXの手によってカバーアレンジされ近々リリースされる!









今や説明不要な彼らを簡単に説明しておくと、PENTATONIXはDaft Pankの名曲メドレーをボイスパーカッションでカバーしYouTubeでは8400万回の再生記録を達成し、全世界にその名と実力を轟かした。そして続く「アナと雪の女王」で有名な「Let It Go」をカバーしたことによって不動の人気を確立したグループだ。

ボイスパーカッションを主体とするグループはもともとが名曲をカバーアレンジするが、可もなく不可もなくと思われることも多い中、彼らの場合は他を圧倒する楽曲アレンジ能力と高い歌唱力がハイスクール時代からYouTube上で評価されていた。

そしてメンバー編成を経てデビュー後、公式YouTubeによってその名を世界に広めることになるわけだが、Where Are Ü Nowを聴いてもらってもわかる通り、今回も完全に自分の耳を疑うクオリティの楽曲になっている。再生して聴こえてくる全ての音が人の口から発声されていることが毎度信じられない。

僕自身ラジオで流れていたDaft Pankメドレーが気に入ったので買っからずっと聞いていたのにも関わらず友達に教えてもらうまでボイスパーカッションということにまったく気づかなかった。

完成されたはずの原曲の中からさらに可能性を引き出し、オリジナルとも思わせるほどコントロールしているPENTATONIXの「Where Are Ü Now」は必聴。

聴いた瞬間から、何気なく過ごしている日常をドラマティック演出にしてくれるはず。



PENTATONIXのニューアルバムの発売は10月16日。iTunesでは先行予約受付中だ!

▼シェアしてもらえるとめっちゃ嬉しいです:)
  2015/10/14
       
SPONSORED LINK