TA2OWeb.(たつおウェブドット)

メンズにオススメするバカ売れのシャンプー「ウーマシャンプー」の魅力を全力で語る!

 


誰もが、他人からすればどうでもよくても、簡単には譲れないこだわりというものがある。

例えばコンビニはミニストップしか行かないとか、並んで歩くときは絶対人の右側とか、バスタオルの厚みは何ミリとか、ジーパンは絶対乾燥機にかけなきゃ気がすまないとか。

こういったことはたいてい人に指摘されるか、冷笑されて初めて気付く。自分にとってそれはデフォルトで、生活の一部となっているから気付かなくて当たり前。これは仕方がない。

僕はその一つにシャンプーという枠がある。それがなぜかと聞かれても自分でも理由はよくわかっていないが、兎に角シャンプーへのこだわりが半端なく強い。

ネットがない時代は東急ハンズが仕入れ元で、他では買えないようなシャンプーがいっぱいあって選ぶのも楽しかったし、気になるシャンプーがあれば買っては試した。ちなみに当時のお気に入りは炭シャンプー

強面で、しかもずっと坊主頭だった僕が、女子のようにシャンプーへの強いこだわりを熱心に話す姿は、理解不能で滑稽に写っていたと友達は話す。

今思い返しても、坊主でシャンプーにこだわる異様さについて全く異論はない

そんなシャンプー史を持つ僕氏だが、ついに今年最強のシャンプーと出会ってしまった。それがウーマシャンプーだ。

今日は、使い続けることで納得の域まで達してしまったウーマシャンプーを、熱烈にご紹介したいと思います!


SPONSORED LINK


現時点で最高のシャンプー

いつの時代もその時々にベストシャンプーはあるが、間違いなく言えることはウーマシャンプーは現時点で最高のシャンプーだということ。使い続けた僕は少なくともそう思っている。

そして特に男性諸君にこそウーマシャンプーを強くお勧めする。成分云々、キューティクル云々は全くわからないが結果はすべてを物語る。きっと誰もが頭を洗ったその日から、その違いを感じ取れることだろう。

そのあたりの理由をいくつかあげたいと思う。

男子ならこれ一本

若い意識高い系男子はきっと、リンスとかコンディショナーとか、髪のツヤや香りにまでこだわりを持つ人がいてもおかしくない現代。正直カッコいい。

しかし、銭湯に行っても、友達の家に泊まりに行っても、そこまで実行している人と遭遇したことがほとんどない。使っていたとしても、リンスとかコンディショナーをちゃんと理解してチョイスしてる人や使っている人は少ないと感じた。これが世の男子の8割の事実ではなかろうか。

しかしそれらの行為は着実に、そして確実に、日々頭皮や髪にダメージを与えている。年齢と共に衰えていく己の頭髪業界を、歳のせいばかりにしてはいけない。もちろん、体質や遺伝もあるので必ずしもその限りではないが、日々のダメージの蓄積も頭髪業界の衰退の一端を担っている。

気にはする。だがめんどくさくてケア不精の男性にこそ、リンスの必要性皆無のウーマシャンプーをお勧めしたい!


30歳を迎えるまでほぼ坊主だった僕も、独立と仕事の関係上、今は髪の毛を伸ばしている。当然「ロン毛=コンディショナー」という安易な図式を成立させるほど髪の毛のダメージが露骨な訳だが、僕は昔からあのヌルヌル感にどうも馴染めずにいた。

キュッキュがいい。キュッキュする感じこそ風呂の醍醐味じゃないか。しかし髪が長い今、キュッキュはあきらめ、コンディショナーと距離を詰めなければならない関係性が続いていた。ところが、そんなどうでもいい葛藤がウーマシャンプーを使うことで一発解決した。洗い上がりはさっぱりでありながら、髪の毛がしっとりしている

石鹸系シャンプー、流行りのスカルプシャンプーにありがちなあの洗い上がりのギシギシ感がまったくない!

ウーマシャンプーには髪の毛がサラサラになる成分は入っていないので「髪の毛が絡まない」といった趣旨の話ではないが、なぜか髪の毛がなめらかになる。

つまりリンスやコンディショナーを色々買いそろえる必要も、それらの特性を理解した上で購入する必要もなく、たったこれ一本で頭皮も改善しながら髪を健康な状態に保ってくれる。しかも特定の人ではなく、ほぼ万人に。これがウーマシャンプーの強みだと言える。

美容関係にうとい男子にとって、これほどありがたいシャンプーはないのではないだろうか!


頭皮ならではの悩みにピンポイント

シャンプー業界最高峰の営業マンといえば、知識もスキルもセンスも持ち合わせている美容師さんではないかと思う。

行きつけの美容室や、担当の美容師さんがいれば、自分の髪質やクセや悩みを把握し、的確に自分に合ったシャンプーのアドバイスをしてくれる。なんなら美容室で使っているシャンプーをお勧めしてくれる。シャンプーを選ぶ場合本来であればこの形が一番ベストなのかもしれない。

しかしこれは圧倒的に女子サイドの話だ。

男子は髪の量頭皮トラブル薄毛などと、女子とは根本的に悩みが違う

そこまで言うのならAGAで治療を受ければいいじゃないかと思う人もいるかもしれない。しかし、そこまでしなくとも改善したいと思うのが男の性だろう。

だからこそ、男子にこそ、男性にこそ、このウーマシャンプーを試してもらいたい。毛穴につまった余分な脂だけを落とし、頭皮を保湿し、正常に保つ。美味しい野菜を無農薬で育てるために徹底して土を耕すように、ウーマシャンプーには頭皮を耕す実力がある


男性ならではの悩みに、そっと効果を発揮してくれる粋なシャンプーが、このウーマシャンプーだ。

頭皮が柔らかくなる

頭皮下の血行不良にともなって硬くなる頭皮が一連の頭髪トラブルを招いてしまうわけだが、高い浸透力を持つ良質な馬湯を使用しているウーマシャンプーは皮下組織の血行を良くし、頭皮を柔軟にしてくれる働きがある。


これに関しては明日明後日に結果が出るようなことではないが、使い続ければ必ず実感できる。これこそが圧倒的な効力。自分の指で触ってみれば一目瞭然、いや、一触瞭然だ。最近のウーマシャンプーの広告にある「最後に行きつくスカルプシャンプー」のタイトルは、決して過剰広告ではないと思う。


また、スカルプシャンプーとは無縁かもしれない小さなお子さまでも、馬湯は人の皮脂に最も近いので、安心して家族で使えるのもグッド!


ネット購入で増すお得感

確かにコンビニや薬局で売っているシャンプーに比べれば値段はえげつないほど高い。東急ハンズでも値段は高い方のジャンルだ。しかし、ネットで買えば割引のほか、特典も付いてきて断然お得に買うことができる。

僕は一本3,800円で購入し、8ヶ月間で3本使って今4本目になるが、一ヶ月1,425円。1日2シャンプーする時もあるし、髪の毛が肩まである長さなので一回で使う量も多い。それで約2ヶ月半持つので、普通の男性の長さであれば余裕で3ヶ月は持つだろう。

そう考えると、あらゆる効果が現実になるウーマシャンプーは決して高くはないと僕は思えてしまう。しかも男子ならコンディショナーやリンスは不要。

女性でも使えるように、またコンディショナーが必要な男性用にウーマコンディショナーなるものが用意されている。これに関しては僕は使ってないので何も言えないが、試してみるのもいいかもしれない。

ちなみに大手だと東急ハンズで買うことができるが、一本税込み4320円だ。それがネットだと3800円で買える。また、以下にも書いている全額返金制度は公式サイトからの購入が条件となっている。だから僕は公式サイト
で購入することを全力でオススメする。

注意したい点

たまに勘違いしている人を見かけるが、ウーマシャンプーがどれだけ優れていても発毛するわけではない

あくまでシャンプーとして頭皮を正常な状態に保つことに特化していることを忘れてはいけない。

ただウーマシャンプーは頭皮の正常化が目的だ。その観点からみれば現在発毛剤を使っている人や、これから頭皮や頭髪のケアを考えている人にとっては、この上なく最適なシャンプーであることは事実。

土を耕すが如く、頭皮を正常に、柔軟にしてくれるウーマシャンプーは、耕した土に水をまいた時の驚くほど早い吸収力を想像してもらえればわかる通り、発毛剤や育毛剤の浸透力をバツグン。

つまりウーマシャンプーは、発毛剤や育毛剤の効果を最大限に引き出してくれるシャンプーなのだ!

返金制度が素晴らしい

ウーマシャンプーの凄さは試してみるとすぐにわかる。その自信が僕はある。こいつは本当に凄いシャンプーだ。しかし僕よりも自信があるのは間違いなく開発者ではないだろうか。

それはこの全額返金制度をみることでその自信のほどがうかがえる。

つまりここまで熱弁したことが水泡に帰すほど、その凄さを試しに体験できてしまう。気に入らなかったり、熱弁した効果が得られなければ返金してもらえるからありがたい。

今回のマジで。
当ブログはどんなことでも実際に体験したり、使ったりして本当に良かったものだけをエントリーし、僕が感じた小さな幸せをシェアすることがコンセプト。僕は徹底して惚れたものしか書かないのが信条だ。その甲斐あってレビュー記事のJASON MARKKは人気エントリーとして当ブログの上位に君臨し続けている。

ウーマシャンプーはJASON MARKKと同レベルでお勧めできる商品だという自負があるし、何より本当にいいものだから使ってもらいたいという想いがある。僕が一男子としての悩みを改善できた小さな幸せを、皆さんにも感じてもらえれば幸いです!

シャンプーの良し悪しがわからない人や、面倒だけど一応ケアはしたいなど、少しでも心に止まった方はぜひお試しあれ!

▼シェアしてもらえるとめっちゃ嬉しいです:)
  2016/01/03
       
SPONSORED LINK